土日・祝日にATMでお金借りる方法

土日・祝日にATMでお金借りる方法

消費者金融のサービスは土日や祝日でも基本的にお金借りることができます。
審査や新規の申し込みは手続きが遅れる可能性がありますが、土日になる前に申し込みと手続きを済ませておき、審査に通過しておけば土日でもすぐに借り入れできます。

 

土日に審査はしてもらえるの?

ほとんどの消費者金融、銀行では土日でも祝日でも申し込みは可能ですが、信用情報の照会や本審査は休み明けの月曜日になってしまいます。きちんとしている消費者金融ならば安易な審査はしないため、土日にまで審査が完了するとは考えないほうが良いでしょう。

 

土日や祝日には信用情報の照会が難しいため、平日のうちに申し込みをして信用情報の審査まで終わっていれば、タイミングがずれて祝日や土日にかけて審査結果が通知されて借り入れできるようになることはあります。

 

土日や祝日に審査に申し込んで即日借り入れできる可能性は低いため、平日のうちに手続きを済ませるようにしましょう。オンラインでできるWEB完結の申し込みも土日祝日までスピーディーにできるとは限りませんので、お金借りる時には少し注意しましょう。

 

ATMでの借り入れは土日でもOK

平日のうちに審査に通過できていて、ローンカードを発行できていれば土日や祝日でもATMからお金を借り入れることができます。

 

専用のATMやコンビニのATMがあればどこでも借り入れできるため、大手の消費者金融のサービスを利用していたほうが便利です。特に国内旅行をする時には、大手のプロミスやSMBCモビットを利用している方が借り入れしやすく、どこでも返済できるため、とても便利です。

 

ローンカードを使って借り入れできる場合は真夜中でも早朝でも24時間借り入れができるため、金銭的な負担にも迅速に対応できます。

 

旅行中やお出かけ中に、自身の地元の銀行の口座やJAの口座でお金借りることができない時は全国規模のサービスからお金を用意できれば一時的な苦難も乗り越えられるでしょう。

 

土日にお金借りる際の注意点

最近は24時間365日お金借りることのできる消費者金融のサービスは、利用方法を気をつけないと余計な出費やトラブルを起こすこともあります。特に気をつけないといけないのは、借りすぎによる負担です。

 

旅行中やお出かけ中に気持ちが大きくなってしまっていると生活のことや毎月の収入の事を忘れて、ほしいこと、やりたいことを優先してお金を無駄にしてしまうことがあります。借金の使途は自由ですが、賢く計画的なお金の使い方をしないとあまり意味は無いのでその時だけの判断ではなく、返済しなければいけないことも考えて借り入れしましょう。

 

たとえば、12000円しか必要ない時に、勢いで20000円も30000円も借り入れてしまうと、結局は返済が遅れて金利の支払いが大きくなってしまうという事はよくあります。

 

土日の借金は借りすぎの可能性が高まるため、気をつけて見て下さい。

 

かかる金利は平日と変わらない

土日や祝日にお金借りるからといって、余計に金利がかかることはありません。実質年率に応じた金利が平日に借り入れたときと同様かかるだけで、休日だからといって、金利が高くなってしまうようなことはありません。

 

逆に休日に借り入れたからと行って、休日分の金利がかからないで利用できるということもなく、日数分はしっかりと金利が発生するので金利の計算で土日や祝日の要素を踏まえる必要はありません。お金借りる時は、できれば借りる前に返済シミュレーションを試して、どの程度の返済額になるか把握してから借り入れするのがベストです。

 

まとめ

多くの消費者金融では土日、祝日でもATMから借り入れすることができます。

 

ローンカードを所有しているか、平日のうちに審査に通過していれば土日にもATMから借り入れすることができますので、平日のうちに手続きだけは終わらせておくようにしましょう。

 

お金借りる

>>お金借りる《最新》カードローンおすすめランキングはこちらから<<

トップへ戻る